エディターズダイアリー

"働く主婦"半数以上が睡眠の質に不満

2019.03.14 16:48 更新

▽3月18日は世界睡眠医療学会が制定したWorld Sleep Day(世界睡眠の日)とのこと。心地よい春の陽気は、睡眠には最高の季節といえるのでは。ソフトブレーン・フィールドが推進するサステナブル∞ワークスタイルプロジェクトでは、「“働く主婦”睡眠に関する意識調査」を実施しました。アンケートの対象は、同社に登録するキャスト会員で、有効回答数は834名(平均年齢46歳)、実施期間は2月4日~2月6日です。

まず、平日の睡眠時間の平均は、「6時間程度」が32.5%でもっとも多く、「5時間程度」が26.1%と続き、全体の約7割の人が、「6時間未満」と回答しました。その一方で休日の睡眠時間の平均は、「7時間程度」が31.8%でもっとも多く、全体の約6割の方が「7時間以上」と回答しました。


このページの先頭へ