エディターズダイアリー

消臭芳香剤を使用して部屋のニオイを消すと気分の安定度が21%高まる

2019.03.20 20:11 更新

▽アース製薬は、部屋のニオイ(部屋のニオイの構成成分のうちの1つであるイソ吉草酸を使用)を嗅いだ時と、消臭芳香剤「お部屋のスッキーリ!プレシャスソープの香り」(以下、「お部屋のスッキーリ!」)を使用し、消臭した部屋のニオイを嗅いだ時の気分の安定度(ニューロスカイによるアルゴリズム。α波帯域を中心とした変化量から計測される安定度(Meditation)を使用)について、アンケートと脳波を用いたニューロマーケティング(脳科学の知識と技術を応用して、生活者の無意識下のホンネを見える化する新しいマーケティング手法)調査を実施したとのこと。その結果、消臭芳香剤を使用してお部屋のニオイを消臭すると気分の安定度が21%高まることがわかったそうです。

感じたニオイのイメージワードについて、アンケートを実施したところ、部屋のニオイを「不愉快」と思う人が多く、そのニオイを「お部屋のスッキーリ!」で消臭すると、「心地よい」と思う人が多くなったようです。「お部屋のスッキーリ!」の効果を主観的に実感していることを確認したとのこと。


このページの先頭へ