エディターズダイアリー

インナーマッスルを鍛えて五十肩を改善

2019.02.27 22:29 更新

▽肩こりがひどくて腕を上げるのもつらい、もう何年も肩こりがよくならないという人は、五十肩になっている可能性があるそうです。五十肩を肩こりと同じように思っている人も多いようですが、実は全く別ものだとか。肩こりは「肩の筋肉が緊張している状態」で、五十肩は「肩関節が壊れて痛みが出たり動きに制限がある状態」とされています。

ではなぜ、五十肩になってしまうのでしょうか。腕の骨と肩甲骨をつなぐ肩には、肩甲上腕関節という関節を中心としてほかに4つ、計5つもの関節があるそうです。腕や肩を動かすときは、これらのすべてが互いに関連しながら、複雑かつ微妙に動くとのこと。そして、肩はほかの関節に比べて自由度が大きい分だけ、日常生活の中で様々な負担がかかり、五十肩などの疾患が出てくるといわれています。


このページの先頭へ