エディターズダイアリー

大豆は美容成分だけでなく健康成分も

2019.02.01 18:00 更新

▽なぜ、豆まきには大豆が使われるのでしょうか。昔から大豆は穀霊という穀物の精霊が宿るとされており、米や麦と同じように重要な穀物として扱われています。「魔物(鬼)」の目に豆をぶつけて魔滅するため、という古来からの言い伝えが、節分に豆をまくという風習の由来だとか。また、まいた大豆を拾い損ねて、そこから芽が出てしまうことを縁起が悪い・災いが起こるとする風潮から、必ず炒った大豆を使用するとのこと。現在、節分のために市販されている大豆は炒られたものがほとんどだそうです。

そこで、ネイチャーラボは、2月3日が節分であることにちなみ、早稲田大学 ナノ・ライフ創新研究機構規範科学総合研究所ヘルスフード科学部門研究院教授の矢澤一良先生に、大豆に関する最新の“マメ知識”を聞いたのだとか。


このページの先頭へ