エディターズダイアリー

出産希望のアラサー女性の2人に1人が出産に備えて「妊活脱毛」が必要と回答

2019.02.14 22:56 更新

▽著名なインフルエンサーが「妊活」を発表するなど、オリンピックや新元号といった節目を迎えようとしている今、妊活が一つの話題となっています。妊活というと葉酸などのサプリメントの摂取や不妊治療をイメージする人が多いかもしれませんが、最近、妊活の一環としてアンダーヘア脱毛をする(=「妊活脱毛」)女性が増加傾向にあるそうです。近年、アンダーヘアの脱毛が一般的になってきたことや、出産時に人に見られるのが恥ずかしいと考える若い世代が妊娠する前に脱毛をしておこうと考えるようです。しかしながら「妊活脱毛」によるメリットは見た目の問題だけではなく、「産後の出血(悪露)による雑菌の繁殖を防いだり、会陰(えいん)切開時の傷から感染症を防ぐなど衛生面でもメリットがある」と、リゼクリニック新宿院院長の大地まさ代先生はコメントしています。

そこで、全国で19院展開する医療脱毛専門院「リゼクリニック」(医療法人社団風林会/東京都新宿区)は、20~40代の女性568名を対象に「妊活・妊娠・出産に関するアンケート調査」(対象期間:2019年1月31日~2月1日の2日間)を実施しました。妊娠についての願望や出産に関することなどを詳しく調査しました。


このページの先頭へ