エディターズダイアリー

女性は筋トレに「脂肪燃焼効果」「代謝向上」「姿勢改善」を期待

2019.01.16 19:36 更新

▽「オレンジページくらし予報」では、お正月太りが気になる時期を前に、国内在住の女性を対象に「運動やスポーツ」について調査を実施したとのこと。週1回以上運動をしている人は44.0%で、TOP3は「ウォーキング」「ストレッチ」「筋トレ」でした。「運動はしていない」は49.5%でしたが、運動の必要性を感じているか?という質問には、全体の93.3%が「とても感じている・やや感じている」と回答。「現在、運動はしていない」と回答した層でも、87.4%がその必要性を感じている結果となりました。

運動の必要性を感じる理由を具体的に聞いたところ、自由回答で多く見られたキーワードは「体力」「健康」「筋力」でした。「運動すると気分が晴れるし着たい服も着られるので」(20代・フルタイム)、「年々筋力も落ちてきて、代謝が悪くなり太ってきたから」(40代・パート)、「足腰が弱くなって寝たきりになりたくないから」(50代・パート)、「何もしないと体力も筋力も低下するから」(60代・専業主婦)など。寄せられた声から、年代と共に「ダイエット」から「筋力アップ」への意識に変化していることがうかがえます。


このページの先頭へ