エディターズダイアリー

埼玉県によるとアクティブシニアほど日常生活を楽しんでいる傾向に

2019.01.11 17:46 更新

▽埼玉人生100年時代の楽しみ方研究所は、埼玉県在住の55歳~69歳の男女に地域活動に関する意識調査を実施したとのこと。同研究所では、これまでよりも長い時間を過ごすことになる「人生100年時代」を楽しく、健康に活力を持って過ごしていくために重要となる「つながり」のきっかけとなるのが地域活動と考えているそうです。そこで、地域デビューしていない人が持つイメージから、地域活動は幅広く、時間や労力がかかるものばかりではないことを知ってもらいたいのだとしています。

この調査では、初めて地域活動に参加することを「地域デビュー」と定義し、地域デビューした、地域デビューしていない(意向あり)、地域デビューしていない(意向なし)の3パターンに分類し、地域での友人数や人生100年時代に対する意識などの項目に分けてイメージ分析を実施したそうです。


このページの先頭へ