エディターズダイアリー

顔の筋トレで若さをキープ

2018.12.04 21:57 更新

▽年をとるごとに、顔全体が垂れてきたと感じる人は多いはず。それは、筋肉が衰えることで、筋肉の上にある皮膚と一緒に下に落ちているのが原因とのこと。顔の筋肉が下がると、全体的に輪郭がぼんやりとして老けた印象を与えてしまうそうです。普段、会話や食事などで顔を動かしているように思えますが、顔全体の筋肉は意外と使っていないのだとか。

そこで、顔の若さをキープするために、おすすめしたいのが表情筋を鍛えるエクササイズです。まず、左右交互に口角を上げる体操を試してみましょう。最初は、右口角を最大限上げて5秒間キープし、今度は左口角を上げて5秒間キープ。交互に5回ずつ計10回続けるとのこと。続いて、同じように1秒ごとに交互に引き上げる動作を、交互に10回ずつ20回行うとよいそうです。


このページの先頭へ