エディターズダイアリー

冷え性の人は全体の4割強で男性が3割弱・女性が6割強に

2018.12.19 20:20 更新

▽マイボイスコムは、「冷え性」に関するインターネット調査を11月1日~5日に実施し、1万514件の回答を集めた結果を発表したので、今日のコラムで紹介したいと思います。冷え性の人が悩まされる部位は「手先、指先」「足先」が各6~7割でした。「足首」「足全体」「おなか」「おしり」「腰」などが各10%台で、下半身の比率が高くなっています。「手先、指先」は女性若年層で高くなっています。「おしり」「おなか」は女性30・40代での比率がやや高い傾向でした。重度の冷え性の人では「足全体」「足首」「おしり」などが各3割で、他の層より高くなっています。

「冬」に冷えを感じる人は、冷え性の人の79.8%で、「秋」が30.3%、「一年を通して」が16.9%となっています。重度の冷え性の人は「一年を通して」が4割弱、「春」が2割弱で、全体よりもやや比率が高くなっています。的なもの」などが、各2割でした。女性30代では「運動不足」、50~70代では「年齢的なもの」などの比率が高くなっています。女性若年層では「食生活(栄養の偏り、食べすぎ、冷たいもの、甘いもの・脂肪分のとりすぎなど)」「不規則な生活」「姿勢が悪い」などの比率が高くなっています。重度の冷え性の人は「遺伝的要素、体質的なもの」などの比率が全体より高くなっています。


このページの先頭へ