エディターズダイアリー

外食は賢く選んで賢く食べよう

2018.11.07 20:07 更新

▽外食は、一般的に栄養バランスが悪いので、毎日食べることはなるべく避けたいものです。とくに、ラーメンや丼ぶりものなどの一品物は、エネルギー量が高く、ビタミンやミネラルが不足しがちだとか。しかし、現実的には、昼食はどうしても外食になってしまうという人も多いはず。そこで、今回は、外食が続いてしまう場合の賢い食べ方をご紹介します。

まず、ラーメン類は、高エネルギー、高塩分、高脂肪のため、食べる回数を減らすのが基本とのこと。メニューを選ぶ際には、なるべく具の多いものを選んで、肉や魚介、野菜は食べ(肉の脂身は残す)、適宜めんを残してエネルギーを調整するとよいそうです。スープは半分以上残すようにします。


このページの先頭へ