エディターズダイアリー

20代女性の約9割が肉料理派と回答

2018.10.31 22:44 更新

▽「ホットペッパーグルメ外食総研」の調査で、全国1032人の男女に肉料理派か魚料理派かを尋ねたところ、全体的に肉料理派が大多数の中、特に20代女性では89.9%の人が肉料理派と回答したとのこと。20代女性が肉料理に求めることの1位は「ボリューム」、2位は「スタミナ」と、肉に“ガッツリ感”を求める肉食女子の実態が明らかになったのだとか。

「ホットペッパーグルメ外食総研」が毎月実施している「外食市場調査(東名阪夕食)」では、「焼肉、ステーキ、ハンバーグ等の専業店の市場規模」が年々伸びているとのこと。特に昨年は肉系業態の伸びが非常に大きかったといえるのだとか。昨年から今年にかけての低糖質ブームで、「肉なら食べてOK」という風潮が広がったことや、一人焼肉専門店や食べ放題焼肉店、熟成肉専門店など多様なスタイルの店が登場したことが、肉系外食市場の盛り上がりにつながったと考えられるようです。


このページの先頭へ