エディターズダイアリー

正しい耳掃除のやり方は?

2018.09.13 23:09 更新

▽耳掃除が気持ちよくて、毎日のように耳垢を掃除しているという人はいませんか? 実は、耳垢には耳を守るための大切な役割もあるので、耳掃除のやりすぎはかえって危険とされています。適度な粘着性のある耳垢は、耳の穴に侵入したゴミやホコリを吸着する役割を持っているとのこと。また、鼓膜を物理的に保護してくれるそうです。そこで、今回は、正しい耳掃除のやり方をご紹介します。

まず、基本として、耳の入り口から約3.5cm先に鼓膜があるので、そこまで達しないように注意します。耳垢腺という耳垢を作るための場所は、外耳道の外側から3分の1の部分であるため、耳垢がたまるのは入り口から約1.5cmまでとのこと。掃除するのは、綿棒のおよそ頭ひとつ分と覚えておくとよいそうです。


このページの先頭へ