エディターズダイアリー

集中力を高めるための自己トレーニング

2018.09.03 22:35 更新

▽なんとなく意欲が湧かなくて、なかなか集中力が高まらないという日は誰しもあるはず。そんなときには、自分でアドレナリンを出すトレーニングをするとよいとのこと。例えば、怖い目にあった時のことや、腹が立った出来事を思い出すと、体の中でアドレナリンが放出されてくるそうです。

すると、血圧が高くなり、心臓がドキドキして、脈拍も速くなってくるとのこと。さらに、血糖値が上がり、副交感神経も活発になるので、瞳がランランとなり、やる気のエネルギーが満ちてくるのだとか。どんなことを思い出すとアドレナリンが出るのか、いろいろ試してみることをおすすめします。


このページの先頭へ