エディターズダイアリー

10月は骨の健康月間、"骨太"な栄養知識には偏りあり

2018.09.12 18:33 更新

▽食生活を中心とした正しい情報を発信し、効率的な骨作りを推進する「コツコツ骨ラボ」は、敬老の日を前に高齢者の骨の健康に関する意識およびその実態を把握することを目的として調査を行ったとのこと。

「ウォーキング」や「ストレッチ」を週1回以上行うなど積極的に運動してはいるものの、その目的は体力・筋力維持のためであり、「骨を丈夫に(骨粗しょう症予防)」を意識している人は16%しかいなかったようです。また、「適度な運動をする」「栄養バランスの取れた食事をする」人は約6割、とくに70代女性は7割以上が食事に気を付けていることがわかりました。


このページの先頭へ