エディターズダイアリー

髪にやさしいシャンプーの使い方

2018.08.06 22:50 更新

▽シャンプーを多く使うとそれだけ髪が傷みやすくなるので、髪のためにはできるだけ少ない量で洗うことが大切とされています。例えば、ショートヘアの人であれば、小さじ1杯程度で髪の汚れを落とすことができるそうです。洗う際には、シャンプーの量をしっかり確認するとともに、泡立ちやすくするために、まずはシャンプーを手に取って、手のひらでいったん泡立てたあとで髪の毛になじませるとよいとのこと。

少量のシャンプーでは、髪全体が洗えないと感じる人もいるかと思いますが、地肌をマッサージするような感じで洗えば、泡が自ずと毛先までいきわたるそうです。そのため、髪全体に泡をつける必要ないとのこと。逆に、洗いすぎは髪を傷めてしまうこともあるので気をつけましょう。


このページの先頭へ