エディターズダイアリー

「熱中症患者は増えていると感じるか?」との問いに 医師の6割は「増えている」と回答

2018.08.07 20:30 更新

▽医師10万人以上(国内医師の3人に1人)が参加する医師専用コミュニティサイト「MedPeer(メドピア)」を運営するメドピアは、会員医師を対象に、「熱中症患者は増えているか?」についてのアンケートを実施したとのこと。

「熱中症患者は増えていると感じますか?」の質問に対し、2062人の医師が回答。最多回答は「どちらかというと増えている」(31.1%)、続いて多かった回答は「増えている」(29.3%)であり、合わせて6割の医師が、臨床現場において熱中症患者が増えていると感じると回答しました。


このページの先頭へ