エディターズダイアリー

洋菓子をおいしく作る一工夫

2018.07.31 21:03 更新

▽洋菓子を作る時に、レシピ通りに作るのもいいですが、ちょっと一工夫することで、おいしさをアップさせることができるそうです。まず、焼き菓子では、粉をふるう回数によって食感のやわらかさを調整できるとのこと。マフィンやパウンドケーキなどの素朴な洋菓子は、ある程度ドッシリした食感がほしいので、粉をふるうのは1回だけでよいそうです。

普通のスポンジケーキは、ほどよいフンワリ感があったほうがおいしいので、ふるう回数は2回がベストだとか。また、シフォンケーキは、口の中で溶けるようなフンワリさが求められるケーキなので、最低でも3回は粉をふるうようにするとよいとのこと。


このページの先頭へ