エディターズダイアリー

集中力を高める残像トレーニングとは

2018.07.27 23:41 更新

▽誰でも好きなことや興味のあることをしているときは、あっていう間に時間がたってしまうもの。これは集中力によるものだとか。しかし、仕事や勉強になると、なかなか集中力が続かないという人も少なくないと思います。そんな人におすすめなのが、集中力を高める残像トレーニングとのこと。

本来の残像トレーニングでは、図形を描いたカードなどを用意するそうですが、今回はもっと簡単にできる方法をご紹介します。まず、デスクまわりの筆記用具や事務用品など、すぐ目に入る物なんでもよいので、何かひとつの物を20秒間見つめ、まぶたを閉じます。目をつぶっても、見つめていた物の残像が残っているので、それが消えるまで待ちます。


このページの先頭へ