エディターズダイアリー

コーヒーでポリフェノールを摂取し美容の大敵を抑制

2018.07.11 18:53 更新

▽日本をはじめ世界では、コーヒーと健康に関する様々な研究報告が発信されており、日本人はコーヒーから最も多くのポリフェノールを摂取していることが知られています。

ポリフェノールとは、植物が、自身が活性酸素と戦うためにつくり出す物質で、約8000種類以上もあるといわれています。日本人のポリフェノール摂取は、コーヒーからが47%を占めることが分かったとのこと(2014年ネスレ調べ)。一般的に理想的といわれているポリフェノールの1日摂取量の目安は1000~1500mg以上といわれていますが、調査によると、日本人の平均的なポリフェノール摂取量は、これより少ないという状況とのこと。ポリフェノールは、活性酸素と戦う力が強いといわれています。活性酸素は美容の大敵と考えられており、ポリフェノールと紫外線の関係が注目されています。


このページの先頭へ