エディターズダイアリー

寝不足の時の昼食は腹八分目に

2018.06.28 22:21 更新

▽毎日熱戦が続いているサッカーワールドカップ。ロシアで開催されていることもあり、日本での試合観戦は深夜におよび、寝不足が続いているという人は少なくないのでは。そして、寝不足の日におそってくるのが昼過ぎの強力な睡魔。眠気のピークは、夜間だけでなく、午後1時から3時くらいにも高くなることが知られているそうです。

また、昼過ぎは、昼食をとった後であるという点も眠気が強くなる一因だとか。食事で満腹感が得られると、脳はリラックスしたと錯覚し、副交感神経が優位になるとのこと。そうすると、体は休む体勢になるため眠気が生じてくるそうです。


このページの先頭へ