エディターズダイアリー

通勤電車の時間を活用してプチ運動しよう

2018.06.14 20:49 更新

▽毎日忙しくて、なかなか運動をする時間がないというビジネスマンは多いはず。そんな人におすすめしたいのが、通勤電車の中でのプチ運動です。まず、つり革を使ったプチ運動。つり革を持ち、かかとを5ミリ上げて前に重心を置きます。次に、爪先を5ミリほど上げて後ろに重心を置きます。この2種類の動作を、1駅ごとに交互に繰り返すと効果的とのこと。

電車が混んでいない時には、両手でつり革を握ったまま体を後ろに引いて、腕を伸ばすプチ運動にチャレンジしてみましょう。両手の運動が終わったら、片手ずつ左右を繰り返します。そうすると、背筋や肩の筋肉がほぐれて、気持ち良くなってくるそうです。


このページの先頭へ