エディターズダイアリー

なで肩の人は肩こりになりやすい?

2018.06.08 22:05 更新

▽肩こりが起こる原因には様々な要素がありますが、そのひとつに体形が関係しているそうです。とくに、日本人の女性に多いなで肩は、肩こりを起こしやすい体形とされています。なで肩の人が肩こりを起こしやすいのには、まず筋肉に問題があるとのこと。なで肩の人は、一般に筋肉の発達があまりよくなく、そのために、ほかの人に比べて筋肉が疲労しやすくなるそうです。

また、骨格にも問題があるとのこと。肩は体重の8分の1に相当する腕(体重70㎏の人なら約9㎏)をぶら下げています。いかり肩の人ならば、肩で一度クッションを置いて腕をぶら下げることができますが、なで肩の人は、肩の関節も腕とひとつながりのように下に向かって傾斜しているので、筋肉が腕を持ち上げる負担が非常に大きくなるそうです。


このページの先頭へ