エディターズダイアリー

髪がうねってスタイリングが決まらないときは

2018.06.07 19:29 更新

▽梅雨の季節、“髪がうねってスタイリングが決まらない”という人も少なくないのでは。ハリや潤いのある皮膚や髪の毛をつくる大切な働きをする女性ホルモン“エストロゲン”が20歳代後半をピークに加齢とともに減少し、女性ホルモンのバランスが崩れてくると、うねる傾向になるのだとか。とくに、毛量が多く、髪が太い人は、その傾向が強いようです。

また、週に5日以上、アルコールを飲む人も、うねりが出やすくなるとのこと。アルコールの解毒に、ナイアシン(水溶性ビタミンで、ビタミンB群の一種)が大量に消費されるからだとか。髪にナイアシンの供給が不足すると、うねりやすくなるそうです。


このページの先頭へ