エディターズダイアリー

ビジネスパーソンの半数以上が月に1回は外食ランチ

2018.06.29 20:57 更新

▽健康総合企業のタニタが展開するヘルシーレストラン「タニタ食堂」は、2月5日~2月6日の2日間、全国の20歳~69歳の働く男女1000名を対象に「働く男女のお昼ごはんに関する調査」をインターネットリサーチで実施し、集計結果を公開した。

ビジネスパーソンの半数以上が、月に1回は外食ランチであることがわかりました。ランチメニュー選びの基準では、コスパ(安い&おいしくて満腹になる)で選ぶビジネスパーソンは8割半もいました。コスパで選ぶ女性の約6割はカロパ(低カロリー&おいしくて満腹になる)も基準になっているようです。そして、20代の3割がインスタ映えをランチメニュー選びの基準にしていることもわかりました。


このページの先頭へ