エディターズダイアリー

早食いは肥満につながる?

2018.05.07 22:51 更新

▽食べる早さは人によって違いますが、早食いばかりしていると、肥満につながるリスクが高まるので注意が必要とのこと。なぜならば、人間の脳の中の満腹中枢は、食べ始めて約20分から30分くらいたってから刺激が起こってくるから。10分程度で食べ終えてしまうと、実際には満腹になるほど食べていても、まだ脳に刺激が届かないため、まだまだ食べられるような気になってしまうそうです。

そして、満腹感が得られるまで、短時間で余計なものを食べたり、デザートが欲しくなったりしてしまうとのこと。その結果、必要以上にたくさん食べてしまい、カロリーオーバーになって、知らず知らずのうちに肥満サイクルに陥っていくそうです。


このページの先頭へ