エディターズダイアリー

自宅でネイルケアをするコツ

2018.03.16 18:15 更新

▽ネイルケアをしたくても、うまく時間が合わずに、なかなかネイルサロンにいけないという人も多いはず。そこで今回、自宅でネイルケアをする時のコツをご紹介します。まず、ネイルケアを行うタイミングですが、ボディケアと同様に、心身共にリラックスした入浴後に行うとよいそうです。爪が適度に水分を含み、やわらかくなっているので、無理なく手入れができるとのこと。

お風呂上がりでない時にネイルケアをしたいならば、40℃前後のお湯をカップやボウルに入れて指先を4~5分程度つけておくとよいそうです。これによって、爪に水分を含ませ、やわらかくすることができるので、ネイルケアがやりやすくなるとのこと。


このページの先頭へ