エディターズダイアリー

病気それぞれの好発年齢とは?

2018.03.09 23:04 更新

▽60代を健康で乗り切ることができれば、人生を壊す病のリスクが格段に軽減するとのこと。60代はこの先、寝たきりになるかならないかが決まる最終関門期なのだとか。代謝異常は、食の不摂生などを原因にして熱をつくったり使ったりする能力が減退すること。加齢の影響以上に代謝力が落ち、細胞、血管、骨の劣化や、なによりも免疫力の低下を招いて人生を壊す病の発症の引き金になるそうです。

寝たきりの3大原因の「脳卒中」「認知症」「骨粗しょう症」、死亡原因の1位の「がん」、そして2位の「心疾患」、脳卒中や心疾患を引き起こす「動脈硬化」、万病のもとの「糖尿病」、これらが人生を壊す病といわれています。


このページの先頭へ