エディターズダイアリー

太りにくい食べ物はどっち?

2018.02.13 19:28 更新

▽食事のメニューを決める時に、カロリーだけで選んではいませんか?よりダイエット向きのものを選べるようになるために注目すべきは、カロリーだけではなく栄養素だそうです。ダイエット食品「マイクロダイエット」を展開するサニーヘルスは、ダイエット情報発信サイト「microdiet.net」で調査レポート「二択で学ぶダイエット向きの太りにくい食べ物」を公開しています。どちらを選ぶのが正解か、二択方式で紹介します。

子どもから大人まで、みんな大好きなハンバーグ。しかし、ハンバーグの材料は肉と脂身とが混ざり合った挽肉。脂肪が多く、脂身を切り分けることもできません。同じ肉を食べるのであれば、挽肉ではなく塊肉のステーキを選びましょう。ビーフ、ポーク、チキンのいずれにしても、挽肉を使ったハンバーグよりもヘルシーだとか。ステーキを食べる時は、脂身はカットして食べないようにしましょう。ハンバーグよりもステーキのほうが噛み応えがあり、満腹感が得られやすいというメリットもあるそうです。


このページの先頭へ