エディターズダイアリー

体内時計を24時間周期に合わせるには

2018.02.14 21:18 更新

▽私たちの体には、地球の自転と同じ約24時間を計るための体内時計が備わっています。しかし、実際には、現代の不規則な生活習慣や人工照明の影響などにより、生体リズムが乱れ、その結果、体内時計に個人差が現れてきているのだとか。例えば、23時間周期の人や、26時間周期になっている人もいると考えられているそうです。

実際に、太陽の入らない地下室や時間の手がかりの全くない部屋で長時間過ごしていると、ほとんどの人は寝る時間と起きる時間が日々1時間ほどずれていくことがわかっているとのこと。また、これを2週間続けると、昼夜逆転の生活になってしまうことも確認されているそうです。


このページの先頭へ