エディターズダイアリー

体の2度の節目では正しい生活習慣を

2018.02.23 18:50 更新

▽体には、2度の節目があるとのこと。最初の節目は40歳ころで「若さの定年」を意味するそうです。2度目は、60歳ころだとか。かつては「人生の定年」でしたが、寿命が延びた今は「いつまでも若い人」になるか「どんどん老ける人」になるかの分岐点だそうです。

これは「代謝力」の差なのだとか。いつまでも若い人は代謝が盛んで、老け込む人は代謝が落ちているとのこと。加齢とともに、食物から体内に取り込まれた栄養素が十分に活用されなくなるとのこと。つまり、代謝の減退なのだそうです。とくに節目となるこの時期、機能の低下がいちだんと進み、体のいろいろな働きが衰えだして老化が加速していくとのこと。


このページの先頭へ