エディターズダイアリー

血圧を上げないためにも急激な温度変化には注意して

2017.12.15 18:52 更新

▽私たちの体は、寒いところでは体温を逃がさないように血管が収縮するそうです。その結果、血圧が上がるとのこと。血圧は夏に低く、冬に高いというのはこうした理由によるそうです。

冬あたたかい室内から急に寒いところに出るとき、夏は暑い戸外から冷房が効いた室内に入るときなど、急激な温度変化は要注意とのこと。血圧を上昇させ、脳出血などの引き金になることもあるので、冬の寒さ対策、夏の冷房対策は万全に行うことが大切だとか。


このページの先頭へ