エディターズダイアリー

3人に1人が鼻にコンプレックスを

2017.12.07 20:12 更新

▽主にアンチエイジング美容皮膚科事業を展開する医療法人社団シーズ・メディカルグループ シロノクリニックは、5年連続して隆鼻に関する相談が増加傾向にあることから、「女性の鼻に対する悩み」について調査を行った結果、3人に1人が鼻にコンプレックスを抱いていたことが判明したそうです。

今年9月、首都圏在住の女性100名にアンケートを行ったところ、顔の中で印象を変える1番重要なパーツについて「目」と回答した女性が90%とダントツに多く、「鼻」と回答した人はわずか3%だったとか。しかしながら、顔のパーツでコンプレックスがある部位について調査すると、1位「輪郭」36%、2位「鼻」33%とほぼ同数、3人に1人が「鼻」にコンプレックスを抱えていたことが明らかになりました。さらに、メイクだけでは印象を変えることができないパーツとして「鼻」と回答した女性は2人に1人おり、1位という結果でした。一方、人の第一印象として重要視される「目」はメイクで印象を変えられると考えている人が多いことがわかったとのこと。


このページの先頭へ