エディターズダイアリー

過敏性腸症候群の人は植物性乳酸菌を積極的に

2017.11.17 23:14 更新

▽最近増えている、生活習慣病の一つに「過敏性腸症候群」があるそうです。過敏性腸症候群の代表的な症状は、「朝、自宅でトイレに行っているのに、家を出てバスや電車に乗ると急激な腹痛に襲われる」、「毎朝のように下痢気味で、そうでない日は便秘」といったもの。原因としては、仕事や人間関係のストレス、不規則な食生活などが影響しているといわれています。

この病気にかかった人の中には、牛乳やヨーグルトなどの乳製品を一生懸命に食べて、乳酸菌で腸内環境を整えようとしている人が少なくないとのこと。しかし、日本人は、乳製品を分解する酵素を遺伝的にあまり持っていない人も多く、分解されなかった乳成分が腸壁にたまり、栄養の吸収を悪くしてしまう場合もあるそうです。


このページの先頭へ