エディターズダイアリー

よい眠りとは規則正しい生活を身につけることで得られるもの

2017.10.12 19:35 更新

▽よい眠りとはどういうものなのでしょうか。たとえば、睡眠時間は体調によって変わるとのこと。気分が高揚しているとき、仕事にのっているとき、あるいは楽しいことをしているときは、睡眠時間は短くて済むのだとか。5~6時間程度でいいとのこと。楽しいときは、睡眠時間を削っても構わないのですが、もし疲労がたまってきて、いくら眠っても眠いということがあれば、睡眠を多くとるようにすればよいそうです。

また、昼間の生活が充実しているときは、夜もよく眠れることは経験的にわかっています。一方、体調の悪いとき、家の中でゴロゴロしていると、夜、眠れなくて困ることは誰でも知っています。


このページの先頭へ