エディターズダイアリー

髪をいたわるブラッシングのコツ

2017.09.15 22:48 更新

▽髪をブラッシングするとき、ブラシをまず頭のてっぺんに当てて、そのまま毛先までまっすぐにおろすという人は多いのでは? ショートヘアの人ならば、これでも問題ありませんが、髪が長い人の場合、頭頂部から一気にブラシをひくと毛先に負担がかかるとのこと。これを毎日続けていると、髪に大きなダメージを与えることになるそうです。

ブラッシングで髪を傷めないコツとしては、まずは毛先にブラシを入れて、髪のもつれをほぐしましょう。その後から、ブラシを当てる位置をだんだん上にずらしていけば、髪に負担をかけずにブラッシングをすることができるとのこと。


このページの先頭へ