エディターズダイアリー

エネルギー代謝を円滑にするクエン酸

2017.08.29 18:10 更新

▽疲れたときは酢の物を食べたくなるものです。それは、酢が疲労回復によいということを体が知っているから。酢に含まれる有効成分のクエン酸は、エネルギーを生んで疲れをとるクエン酸回路をスムーズに循環させるために不可欠な成分とされています。

というのも、クエン酸回路では、疲労物質である乳酸のもとになる焦性ブドウ糖がオキザロ酢酸と結合して循環していますが、オキザロ酢酸が不足すると、クエン酸回路がスムーズに回らなくなってしまうのだそうです。


このページの先頭へ