エディターズダイアリー

腰痛につながる股関節のゆがみ

2017.08.24 23:31 更新

▽イスに座って足を組んだとき、どちらかをいつも上にするクセのある人はいませんか? また、女性は、横すわりをしたとき、同じ側に足をくずす習慣のある人も多いのでは。実は、こうした習慣は、膝痛や腰痛、肩こりや冷えなどの原因につながってしまう可能性があるといわれています。

その理由は、股関節のゆがみにあるとのこと。例えば、左側に足をくずす習慣のある人は、常に片側の筋肉が緊張した状態になります。すると、その筋肉の中を通る血管が圧迫され、血行が悪くなります。血行が悪くなると、酸素や栄養がうまく運ばれなくなり、老廃物の排泄が滞るので、股関節につながる筋肉がかたくなり、さらに足をくずさないと苦しくなるとのこと。


このページの先頭へ