エディターズダイアリー

キュウリの利尿作用で代謝機能を高めよう

2017.08.17 17:36 更新

▽夏野菜の代表選手として、食卓に欠かせないのがキュウリ。シャキッとした歯ごたえが、食欲をそそります。成分の90%以上は水分で、栄養価は今ひとつですが、昔から強力な利尿作用のあることで知られています。膀胱炎や急性腎炎の応急手当にも用いられてきたとのこと。カリウムが、余分なナトリウムを引き出し、皮に含まれるイソクエルシトリンは強力な利尿作用を発揮するそうです。

皮つきを生のままかじってもよし、またツルが手に入ればそれと一緒に乾燥させ、煎じて飲むと、より強力な利尿作用が得られるのだとか。なお、ぬか漬けにすると、ぬかの成分がキュウリに浸みてビタミンB1もとれるそうです。


このページの先頭へ