エディターズダイアリー

果物でビタミンCの摂取を

2017.08.31 18:05 更新

▽果物には果糖とブドウ糖の糖分が多く含まれているので、摂りすぎると体内で脂肪に変化してしまうとのこと。しかし、果物は野菜にはない利点を持っているとされています。

野菜にも果物にも、ビタミンCが含まれていますが、ビタミンCは水溶性のもので、とても水に溶けやすく、茹でたりすると、ビタミンCの量が減ってしまうそうです。ところが、果物はほとんど生で食べることから、ビタミンCを逃がさないで摂ることができるといわれています。


このページの先頭へ