エディターズダイアリー

冷やし中華をおいしく作るコツ

2017.07.13 22:48 更新

▽暑い日が続くと、冷やし中華が恋しくなります。お店で食べるのもよいのですが、家で冷やし中華を楽しみたいという人も少なくないのでは。そこで今回は、冷やし中華をおいしく仕上げるコツをご紹介します。まず、冷やし中華の麺ですが、芯がなくなるまでしっかりゆでるのが基本とのこと。ゆで上がった麺は、水でよくもみ洗いし、さらに氷水でしめるのがポイント。これによって、あのツルツルとした食感が生まれるそうです。

麺を氷水でしめた後は、よく水気を切って、ザルにあげます。ここで、隠しワザ。上からゴマ油と酢を少々ふりかけ、麺全体に手でからめておきましょう。そうすると、風味が増すだけでなく、麺がほぐれて食べやすくなるそうです。


このページの先頭へ