エディターズダイアリー

血液はどんな働きをしている?

2017.06.15 22:51 更新

▽私たちの体は、約60兆個の細胞で成り立っています。そして、細胞が働くためには、外から取り入れた栄養素や酸素を絶えず供給し、不要な老廃物を排泄し続けなければならないそうです。このサイクルに必要不可欠なのが、血液の循環とのこと。では、血液はどんな働きをしているのでしょうか。

まず、血液には酸素を運ぶ働きがあります。呼吸によって取り込まれた酸素は、赤血球の中のヘモグロビンと結びついて運ばれ、細胞に届けられるとのこと。また、エネルギー代謝によって細胞から出された二酸化炭素も血液中に溶け込み、心臓から肺へと送られ、呼吸によって体外へ排出されるそうです。


このページの先頭へ