エディターズダイアリー

残った生クリームから自家製バターを作るワザ

2017.04.19 22:12 更新

▽ケーキなどを作るときに生クリームのパックを買ったものの、1回で使い切れずに残ってしまったという経験はありませんか? 生クリームは日持ちがしないので、とりあえず冷蔵庫に保存しておいても、次に使う機会が来く前に消費期限切れになってしまうというケースも多いはず。そこで、今回ご紹介したいのが、残った生クリームを使って自家製バターを作る方法です。

まず、残った生クリームを500mLの牛乳パックに移し替えて、よく冷やします。次に、塩をひとつまみ入れて、口をガムテープなどでしっかりふさぎます。そして、約15分間、カクテルをシェイクするように、ひたすらふり続けましょう。


このページの先頭へ