エディターズダイアリー

心身の緊張が続いたら全身脱力ポーズを

2017.02.17 22:30 更新

▽疲れている人の心と体は、緊張やストレスでかなり硬くなっているとのこと。そこで、心身の緊張状態が続いていて、なかなか疲れがとれないという人は、全身を脱力させるポーズを試してみるとよいそうです。米国の神経生理学者、エドモンド・ジェイコブソン博士によると、肉体的な筋肉の緊張をとけば、心も弛緩することが医学的に明らかになっているのだとか。

全身を脱力させるポーズは、まず、仰向けになり全身の力を抜き、足を伸ばして両手を脇に置きます。目を閉じて両手で握りこぶしをつくり、息を止め、こぶしがブルブル震えるまで全身に力を入れます。次に、パッと力を抜いて息を吐き、手をダランとして、10秒ほど全身の力を完全に抜いた状態にしましょう。


このページの先頭へ