理美容・家電

東芝ライフスタイル、「ZABOON」シリーズからドラム式洗濯乾燥機・全自動洗濯機を発売

2020.09.11 18:27 更新

 東芝ライフスタイル株式会社は、低騒音設計の洗濯機「ZABOON(ザブーン)」シリーズの新製品として、「ウルトラファインバブル」と「Ag+(銀イオン)抗菌水」で、抗菌しながら繊維の奥まで徹底洗浄する「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W(ダブル)」搭載のドラム式洗濯乾燥機「TW-127X9」と、全自動洗濯機「AW-12XD9」「AW-10SD9」を10月から発売する。

 液体洗剤・柔軟剤自動投入を利用した「自動2度洗いコース」を搭載し、「スピードコース」の時短化など、「洗浄力」「時短化」「省手間」を進化させた。

 昨今の社会的背景の影響で、消毒・除菌など、清潔への意識が高まる中、同社の調査(同社調べ 「生活行動や意識の変化」 インターネット調査 2020年7月 n=1万)によると、約4割が家事の手間や時間を減らし、効率化を図る意識が高まったと回答しており、新しい生活様式の中でさらに時短・省手間ニーズが増加していることが分かった。

 新製品では、ドラム式洗濯乾燥機TW-127X9、全自動洗濯機AW-12XD9/10SD9に、洗剤・柔軟剤の蒸発を抑制する、独自の自立式「密閉構造タンク」採用の液体洗剤・柔軟剤自動投入(液体洗剤・柔軟剤自動投入機能については、全自動洗濯機AW-12XD9/10SD9に新搭載)を利用した「自動2度洗いコース(自動2度洗いコースは自動投入設定がされている場合のみ使用できる。洗濯容量3kgまで)」を新搭載した。汚れの再付着を抑えながら、自動でガンコな泥汚れをしっかり落とす。加えて、軽い汚れにお勧めの「スピードコース(TW-127X9…5kgを約15分(従来機種TW-127X8 5kg/約28分)、AW-12XD9/10SD9…2kgを約15分(従来機種AW-12XD8/10SD8 2kg/約30分))」をさらに時短化し、洗濯の時間や手間を軽減する機能を充実させた。

 また、ドラム式洗濯乾燥機には、衣類・目的別に適したコースをダウンロードできる「アプリコース」を追加した。全自動洗濯機には、「抗菌ウルトラファインバブル洗浄W」を新搭載し、空間に馴染むスタイリッシュなフルガラストップとガラスタッチパネルの新デザインを採用した。

[小売価格]オープン価格
[発売日]
ドラム式洗濯乾燥機「TW-127X9」:10月中旬
全自動洗濯機「AW-12XD9」「AW-10SD9」:10月下旬

東芝ライフスタイル=https://www.toshiba-lifestyle.com/jp/


このページの先頭へ