理美容・家電

P&G、オーラルケアブランド「Oral-B by Braun」から次世代電動歯ブラシ「オーラル B iO」を発売

2020.09.02 19:01 更新

 プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン(以下、P&G)のオーラルケアブランド「Oral-B by Braun」は、充電式電動歯ブラシの最上位モデルとなる「オーラル B iO」を10月2日から発売する。

 現在日本は超高齢化社会の入り口におり、「人生100年時代」を前に、健康長寿の要となるオーラルヘルスに大きな注目が集まっている。また、新型コロナウイルス流行に伴い、健康・衛生管理のあり方が見直されるようになった。口の健康は全身にも影響を与えるため、自宅で行うオーラルケアの質を高めることは喫緊の課題となっている。

 こうした背景から、「Oral-B by Braun」は、日本の<ニューノーマル・オーラルケア>を提案したいと考えているという。これは、「自宅でプロフェッショナルレベルのセルフケアを行うこと」を新しいスタンダードとすること。超高齢化社会とWITHコロナの時代という転換期の今こそ重要な意義を持っている。

 そして、人々の生涯にわたる健康を、オーラルケアを通じて支えるブランドとしての決意を新たに、この<ニューノーマル・オーラルケア>の象徴として、今回発売するのが、新製品「オーラル B iO」とのこと。オーラルBのテクノロジーを結集し、世界中の1800人を超えるユーザーと歯科専門家の協力のもと、ブラッシングそのものの性質から見直すことで開発した。

 「オーラル B iO」は、歯科クリーニングレベルの磨き上がりを自宅で実現する次世代の電動歯ブラシとなっている。オーラルBの代名詞である「丸型回転」の技術によって、歯を1本1本包み込んで磨き上げることに加え、ブラシ1本1本まで振動させる新たなテクノロジー「遠心マイクロモーション」を搭載した。99.7%UPの歯垢(しこう)除去力(P&G調べ。手磨きとの比較臨床実験において)で、歯垢の蓄積まで防ぐ。

 この新しいブラッシング体験の中核が、世界で245の特許(日本、アメリカ、ヨーロッパの各国を含む世界で申請・取得した245の特許。重複を含む)を取得した世界初の磁気駆動システム「リニアマグネティックシステム」だとか。一から設計されたこの全く新しい駆動システムは、リニアモーターカーと同じ原理を電動歯ブラシに再現した。磁気の圧倒的エネルギーを精密にコントロールし、圧倒的なパワーをブラシの毛先まで届けることで、ブラシ1本1本を振動させる「遠心マイクロモーション」を生み出す。この微細な動きによって、ブランド史上最高の歯垢除去力を実現した。かつてないブラッシング体験を実現する。

 ブランドの集大成ともいえる同製品は、世界の家電見本市CESにおいてイノベーションアワードを獲得し、すでにADA(アメリカ歯科医師会)の認定を受けている。8月に発売となったアメリカ、イギリスでは、予約分として用意していた13万本を3日間で完売した。

 「Oral-B by Braun」は、新時代のオーラルケアのスタンダードをけん引するリーディングブランドとして、同製品を革新の象徴と据え置きながら、日本の歯磨き習慣を新時代へと進化させていくことを目指す。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月2日(金)

P&G=https://jp.pg.com/


このページの先頭へ