理美容・家電

ケルヒャー、日本の住居環境やライフスタイルを徹底研究した家庭用高圧洗浄機「K MINI」を発売

2020.09.11 19:02 更新

 清掃機器の最大手メーカー、ドイツ・ケルヒャー社の日本法人、ケルヒャージャパンは、家庭用高圧洗浄機「K MINI」を10月1日から、世界に先駆けて発売する。

 2017年、「日本人の生活環境に合致する製品」の開発を目指すJAPANプロジェクトが発足し、その第一弾となる製品が「K MINI」とのこと。プロジェクトを通して、「持ち運びやすいサイズと重量」、「収納場所に困らないコンパクトさ」を備えた高圧洗浄機が求められていることが明確になり、2年の歳月を経て日本の消費者に最適な高圧洗浄機が誕生した。

 同品は、軽量でコンパクト、そしてインテリアに馴染むデザインで収納場所を選ばないという。手軽に取り出せる場所において置けるので、汚れが気になったらすぐに使用できる。こだわりは本体だけではないとのこと。業務用高圧ホースを改良した、細くしなやかで丈夫な「プレミアムフレックス高圧ホース」を採用した。使用中の扱いやすさはもちろん、使用後のホース収納が格段に楽になったという。トリガーガンや高圧ホースが背面のケースに収納できるので、付属品の紛失を防ぐ。また、本体と付属品がコンパクトにまとまるため、収納場所にも困らず、片手で簡単に持ち運べる。

 ケルヒャーの日本向けモデルの開発を10年以上にわたって手掛け、日本人のこだわるポイントを熟知しているドイツ本社のインダストリアルデザインディレクターのマイケル マイヤー氏は、「K MINIは日本人に最適な高圧洗浄機は何かを念頭に試行錯誤を重ね、2年かけて開発した。サイズや収納性だけでなく、周囲へ配慮された動作音や触れたときに手に馴染む質感、そしてやわらかさを備えたデザインなど、細部にまでこだわって作り上げた製品となっている」とコメントしている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]10月1日(木)

ケルヒャー ジャパン=https://www.kaercher.com/jp/


このページの先頭へ