理美容・家電

アクア、超音波洗浄機能付き全自動洗濯機「Prette シリーズ」5機種を発売

2020.08.28 18:33 更新

 アクアは、洗濯機本体に搭載した超音波洗浄機で、普段の洗濯では落としづらい部分汚れを、誰でも簡単に落とせる全自動洗濯機「Prette(プレッテ)シリーズ」(全5機種)を、9月16日に発売する。

 「Prette シリーズ」の特長は、エリ・ソデなどの部分洗いのための超音波洗浄機能「らくらく SONIC」を搭載した。「液体洗剤・柔軟剤の自動投入」で計量の手間を省略する。ガンコな汚れを芯から落とす「パワフル泡浸透」と「3D パワフル洗浄」を採用した。

 これまで、エリ・ソデの皮脂汚れや食べこぼしなどの食品汚れなど、通常の洗濯では落ちない部分洗いは、個別にもみ洗いやつけおきをするための手間や時間がかかっていた。同社が行った部分洗いに関する調査では、79%の人が部分洗いをしていると回答している。さらに、部分洗いで大変なこととして、約55%の人が「手間がかかって面倒」、約51%の人が「なかなか落ちない」としており、部分洗いを必要としながら、多くの人が不満を持っていることが分かった。

 「Pretteシリーズ」は、洗濯という家事をもっと「楽」にすることにこだわり、「洗いの技術」と「手間を省くための技術」を掛け合わせることによって、誰でも簡単に、キレイに洗濯ができることを実現した全自動洗濯機となっている。

 これまで手間や時間がかかっていた部分洗いは、超音波洗浄機能「らくらく SONIC」と液体洗剤の自動投入を洗濯機本体に一体化させることで、約30秒(ワイシャツのエリを洗浄する時間の目安。同社実験による。衣類の素材、汚れの量・種類によって洗浄時間が異なる)汚れた部分を「らくらく SONIC」に当てるだけという手軽さへ。部分洗いが終わった洗濯物は、そのまま洗濯槽に入れて洗濯ができるため、部分洗いから本洗いまで「Prette」のみで洗濯が完結する。

 洗浄方式には、皮脂汚れや泥汚れなどガンコな汚れも芯から落とす「パワフル泡浸透」と「3D パワフル洗浄」を採用した。皮脂汚れや食べこぼしなどの食品汚れの洗浄に適している「らくらく SONIC」と合わせることによって、ビジネスマンから子育てファミリー世帯、共働き世帯まで幅広く利用できる。

 また、業界最大容量(国内全自動洗濯機において(8月28日現在。同社調べ))14kgをラインアップに加え、まとめ洗いによる洗濯回数の低減や、洗いづらい毛布などの大物が洗いやすくなるなど、容量からも「楽」な洗濯をアシストしている。

[小売価格]オープン価格
[発売日]9月16日(水)

アクア=https://aqua-has.com/


このページの先頭へ