理美容・家電

アイロボット、ソフトウェアアップデート「iRobot Genius ホームインテリジェンス」を発表

2020.08.26 18:37 更新

 アイロボット・コーポレーションは、8月25日に、同社史上最大となるソフトウェアのアップデート「iRobot Genius(アイロボット・ジーニアス)ホームインテリジェンス」(以下 iRobot Genius)を発表する。これは、iRobot HOMEアプリの仕様ならびにロボット掃除機「ルンバ」や、床拭きロボット「ブラーバ」の機能が大幅に改良されるもので、このアップデートによって、手持ちのロボットに様々な便利な機能が自動的に追加されることになる。

 「iRobot Genius」によるパーソナライズされた清掃体験は、iRobot HOMEアプリを利用するすべてのユーザーに、8日26日から順次提供を開始する。

 iRobot Geniusは、アイロボットのロボット掃除機「ルンバ」と床拭きロボット「ブラーバ」のWi-Fi対応製品が対象で、どこ(Where)を、いつ(When)、どうやって(How)掃除するかを、使う人のライフスタイルに合わせた、全く新しい清掃体験を提供する。このソフトウェアアップデートによって、ユーザーが今まで一般的な掃除機やティッシュなどで行っていた細かい掃除や突発的な汚れまでもロボットに任せることができるようになる。

 iRobot Geniusによってアップデートされる主な機能は、Where=掃除する場所の認識や、When=掃除するタイミングの指定と提案、How=掃除する方法をAIが提案--するのだという。

 アイロボット・コーポレーションのコリン・アングルCEO兼会長は、「当社はソフトウェアとデジタル体験に戦略的重点を置きながら、消費者を日々の掃除から解放するスマート・テクノロジーの開発に取り組む。iRobot Geniusは、ルンバやブラーバのさらなる可能性を引き出し、ロボットの機能が強化されるだけでなく、一新されたアプリがよりスマートな掃除の提案をするなど、掃除のパートナーとして消費者のライフスタイルに寄り添う」とコメントしている。

 iRobot Geniusは今後も定期的にアップデートが続き、より高いレベルの清掃体験を提供し続けていく考え。今後もアイロボットは全世界のスタッフが一丸となり、Empower people to do more、人々のよりよい暮らしの後押しをするというミッションのもと、さらに充実した製品とサービス、ソフトウェアアップデートを提供していくという。

[提供開始日]8月26日(水)

アイロボットジャパン=http://www.irobot-jp.com/


このページの先頭へ