理美容・家電

ハイアールジャパンセールス、「Wアシスト」機能を採用した「8.5kg全自動洗濯機『JW-KD85A』」を発売

2020.07.22 11:39 更新

 ハイアールジャパンセールスは、ハイアール独自の「Wアシスト」機能を採用し、機能性とスタイリッシュなデザインを追求した新商品、8.5kg全自動洗濯機(JW-KD85A)を、8月1日から全国の家電量販店、ホームセンター、GMS、WEB通販などで順次発売する。

 同社は「シンプルな機能とデザイン」で「くらしにマッチしたプラスワン機能」を搭載した家電を届けるべく、日々商品開発を行っているという。その中で、全自動洗濯機においては、節約志向で手頃な価格の商品を希望する、ひとり暮らしを中心とした少人数世帯向けの容量・ラインアップを充実させることで、消費者のニーズに応えてきたとのこと。また、消費者ニーズの多様化が進む昨今の家電市場においては、より大容量のタイプについても同様にニーズが高まりつつあることから、現在同社ではこれまで以上の容量での商品展開を進めているという。

 今回発売する8.5kg全自動洗濯機は、現在ハイアールブランドが日本国内で展開する全自動洗濯機の中では最大容量で、2~5人((1)2日で3回洗濯にて想定した場合(2)1日の洗濯物量を1.5kg/1人と想定した場合(3)理想的な洗浄効果を維持する容量限度を最大の70%と想定した場合)向けの商品となっている。「蓋がすっきりしていて良い」「部屋に馴染みそう」「第一印象がかっこよい」など、発売前のユーザー調査でも高い評価を得た一台は、美しく快適なサニタリー空間を求める人にもマッチする、デザインと機能性に徹底的にこだわったオンリーワンの洗濯機となっている。

 同商品には、ガラスの透明感を活かしたハーフミラ-ガラストップを採用した。汚れをサッと拭きとれる利便性を備えつつ、質感溢れるスタイリッシュなデザインを落とし込むことで、日常の中に溶け込み、洗練されたサニタリー空間を演出する。また、ガラストップの特性を活用することで、「パワーアシスト」「ミラーアシスト」の「Wアシスト」を実現。指一本で重いふたをラクラク開閉できる「パワーアシスト」と、ふたの内側に槽の中が映り込むことで衣類の取り忘れを防止する「ミラーアシスト」は、日々のくらしの“欲しい”を形にした、2つのやさしい工夫となっている。

 天面後方に備えたのは、衣類の量に合わせて液体洗剤を自動投入するための、シンプルなデザインの洗剤タンク。容量540mlで、約1ヵ月分(超濃縮洗剤(水量30Lに対して10ml)を最大容量(水量72L)で使用し1週間に5回洗濯した場合)の洗剤が入る。取り外して洗うこともできるので、手入れも簡単だとか。

 さらに、洗濯・脱水槽を空の状態で約2分間軽くさっと洗う「ちょっと槽洗浄(槽洗浄Aコースを選択)」も、ハイアール独自の機能。洗濯後に使用することで、カビの栄養分になる槽に残った洗剤や柔軟剤の洗い流しをサポート。カビの発生・繁殖を抑制する効果が期待できる本機能は、湿度の高い夏場の利用にも役立つという。

[小売価格]6万6000円前後(税別)
[発売日]8月1日(土)

ハイアールジャパンセールス=https://www.haier.com/jp/


このページの先頭へ