理美容・家電

P&G、「ブラウンシェービングシリーズ」からブラウン新密着シリーズ「シリーズ 5/6/7」を発売

2020.07.22 17:37 更新

 小型家電ブランドのブラウン(P&G)は、「ブラウンシェービングシリーズ」から新製品ブラウン新密着シリーズ「シリーズ 5」「シリーズ 6」「シリーズ 7」を7月21日に同時予約販売開始、8月下旬から発売を開始する。

 「あご下の剃り残し」という消費者の長年の悩みに応え、「究極の密着性」を実現すべく、ミドルレンジモデルを一新。ブラウンシェーバー6年ぶりとなるイノベーションを行い、現行のシリーズ 3・シリーズ 5・シリーズ 7に代わる新密着シリーズを展開する。

 ブラウン 新密着シリーズは、人間工学に基づいたデザインで、扱いやすさを飛躍的に向上した。シェービング時の動きを徹底的に研究し、ヘッドを総重量の約22%にまで軽量化することで理想のボディーとハンドルのバランスを生み出し、使いやすさを追求した。同製品は国際的デザイン賞でもある、「iF Design Award 2020」も受賞している。

 7年間の期間を経て、従来に比べて50%小型で強力なモーターやそのパワーの軽減を避けるための「新トランスミッションシステム」を開発することでヘッドの独立を実現した。ヘッドの独立によって、様々な角度のシェービングに対応できるようになり、究極の密着を実現している。

 究極の密着には、最適な角度と自由な動きを実現する独立ヘッドの開発が急務だった。消費者リサーチから究極の密着を実現するためにはヘッドの動きに優先順位が存在していることが明らかになり、(1)深剃りや肌の凹凸にしっかり対応するための刃の浮き沈み、(2)上下のストロークの動きに合わせた密着を実現する縦の首振り、(3)細かい微調整ができる横の首振り、の順番で重要であることがわかった。ブラウン新密着シリーズでは、この3つの優先順位に基づいた機能を各シリーズに搭載している。

 「シリーズ5」では、約4~5mm の刃の浮き沈みを実現する「3連密着ブレード」を搭載し、深剃りや凹凸にしっかり対応する。また、網刃を外さず簡単にヒゲくずを洗い流せる、「クイック洗浄システム」を搭載していることも、大きな特徴となっている。

 「シリーズ6」では、刃の浮き沈みを実現する3連密着ブレードに加えて、縦の首振りをする「スイング密着システム」を搭載した。独立したヘッドが縦方向にスイングすることで、上下のストロークの動きに沿った理想的なシェービングを実現する。

 「シリーズ7」では、刃の浮き沈み、縦の首振りに加えて、横の首振りを実現する「360°密着システム」を搭載した。独立したヘッドが縦だけでなく、全方向にスイングすることで、あご下部分にもしっかりと密着する。この密着性の向上によって、剃り残しをなくすとともに、時短シェービングも実現している。

[小売価格]オープン価格
[発売日]8月下旬

P&G=https://jp.pg.com/


このページの先頭へ